「節約」という名の「ムダづかい」をやめる。まとめ買いしなくても生きていける。




使い切る暮らしでスッキリさせる

 

どうしてまとめ買いをしてしまうのだろう?

 

それは節約するためでしょう?家計のため、できるだけお得に買っておきたい…。

 

でも、節約のためだけの購入は、結果的にムダになってしまうということでした。

 

まとめ買いしてなかなか使い切れなかったもの。

 

それは、お茶パック。

 

2年前だったでしょうか?楽天市場で無漂白お茶パックを4袋まとめ買い。1袋60枚もあるのに…!!

 

シンプルライフ,使い切る,まとめ買い

 

使い切るまで、あと一体何年かかるのでしょうか…ゾゾーーーッ。

 

 

「節約」という名の「ムダづかい」をやめる

 

 

いままでの買い物の仕方は、「お金がない」が前提にあったので、お得品をみてしまうと、「今買わなきゃ今度いつ安くなるか分からない」

 

「焦り」に近い気持ちで、急かされるように買い物をしていたのです。

 

そんな「節約」という名の「ムダづかい」をしていました。

 

 

 

使い切れないもので収納ケースをいっぱいにしない

 

ただね、まとめ買いの違和感に気がついたきっかけというのがありました。

 

収納ケースにいっぱいに入った「ストック」をみて、ため息をついた瞬間でした…。

 

「ああ…これは節約に振り回されてる…」

 

そこから、いままでの買い物の仕方を見直しました。

 

 

シンプルライフ,使い切る,まとめ買い

 

 

使い切る暮らしに少しずつ「買い物の仕方」「お金の使いかた」を変えていったことで、バカみたいにまとめ買いをする回数が減ったのです。

 

 

「まとめ買い」しなくても生きていける

 

お財布の中にお金が残りやすくなったこと。

 

もう1つは、ストックが減ったことで、モノを管理する時間(ストレス・イライラ)が減ったこと。

 

これって、すごくいい習慣だとおもいませんか?

 

焦ってまとめ買いしなくても、ふつうに生きていけます(笑)

 

そんな「心地いいなー」と感じる瞬間の積み重ねが、シンプルライフにつながっていく。

 

まとめ買いはしない方向へ。

 

「いつもの習慣」を変えています。

 

 

関連記事

【食事編】シンプルライフと節約のためにやめたこと(1)

シンプルライフを軸に、だけどシンプルだけに囚われない暮らし:シンプル、つながる暮らし。