捨てるべき服3つのポイント。洋服を断捨離する効果。




あたらしい洋服を買う前にするべきこと

 

冬になると、新しい洋服を買いたくなりませんか?

 

でも、オシャレにみせるなら、あたらしい洋服を買う前に、家にある服を捨てること

 

30着以上の洋服を手放してわかったことなのですが、今もっている洋服の整理をすることから、ほんとうのオシャレがやってきます。

 

何となくなった服、流されて買ったけど、ほとんど着ない服がクローゼットの中でごっちゃまぜに…。

 

いざコーディネートしてみても、「なんかちがう」そんな服をたくさん抱えて…。

 

 

 

捨てるべき服3つのポイント

 

  1. 1.朝、鏡の前で脱ぎ捨てた服
  2. 2.じつは着ていない服
  3. 3.似合わなくなった服

 

そんな、「タンスの肥やし」になっていた服を、「捨てるべき服」として、フクウロの宅配買取サービス などの無料査定で、洋服を手放しました。

 

 

洋服の数が減ると整理整頓がラクになる

 

 

わたしは、基本、整理整頓がニガテでクローゼットの中も、ごちゃごちゃ。

 

タンスの中なんて、洗濯カゴに積まれたクシャクシャの洋服が入っていました。

 

洋服,断捨離

 

そんな生活を断ちきるため、洋服の数をぐんと減らしたのです。

 

整理整頓にかける時間がラクになり、洋服をえらぶ時間が早くなりました。

 

はじめは、洋服が減ることが怖かったし、こころがスッポリと悲しくなるような気がしていました。

 

しかし、それは一時的な「いたみ」で切り傷のように、時間が経つとおさまりました。

 

 

洋服を断捨離する効果

 

いままでは、たくさんの洋服の中から、あれこれコーディネートをするのにかけていた時間を、「いま着る服」に集中できるようになったことで、以前よりオシャレを楽しんでいるじぶんがいます。

 

こちらのブログからも発信中です。
https://maneki3776.com/2016/10/09/post-11282/

 

 

 

まとめ:「いつかの服」より「いま着る服」

 

いま、「着ていない服」が部屋のあちこちにありませんか?

 

その服、これからも着ないと思います。

 

洋服の見直しを定期的にしたことで、少しずつシンプルで身軽なじぶんになっていく。

 

洋服を断捨離することで、「うれしい効果」をかんじています。

シンプルライフを軸に、だけどシンプルだけに囚われない暮らし:シンプル、つながる暮らし。