【捨てたもの1】買って1年経った化粧品は強制ゴミ箱行き




定期的に化粧品を見直す

 

化粧品って、気がつくとあれよこれよと増えていきます。

 

美容好きなわたしは、独身時代、沢山の化粧品を買いました。

 

そのときの「クセ」がぬけなく、

 

色々買い込んで試す→つかいきれない→放置

 

という、繰り返し…。

 

断捨離,化粧品,コスメ,シンプルライフ

 

でも、化粧品って食べ物のように腐らない。

 

2年・3年…と何年も捨てずに残しておくことって多くありませんか?

 

 

 

化粧品も「生もの」と思って扱う

 

シンプルライフを目指すようになってから、化粧品は、できるだけ1年以内に使い切るようにするようになりました。

 

断捨離,化粧品,コスメ,シンプルライフ

 

それは、化粧品も「生もの」と思って扱うようにしたからです。

 

断捨離したもの

 

断捨離,化粧品,コスメ,シンプルライフ

 

・ファンデーションケース

・グロス×2

・アイブロウパウダー

・口紅×4

・リップライナー

 

計 9点

 

 

どんなにお気に入りでも、古くなった化粧品は使わない

 

断捨離,化粧品,コスメ,シンプルライフ

 

このリップは4年前SUQQUで購入したもの。

 

色味と発色がよくて気に入っていましたが、やはり使い切れませんでした。

 

スパチュラで口紅をくりぬいて処分。

 

化粧品も、酸化し、酸化した古いものを顔につけるのは、美容面・健康面でみるとよくありません。

 

 

 

化粧品を使い切る

 

化粧品を使い切るように意識するようになり、化粧品を買う頻度がグンと減ったのです。

 

それでも使い切れない…。

 

だって…顔は1つしかないから(笑)

 

「使い切る」で取り入れたのが、ミニチュア香水。

 

オシャレのシンプルライフ。ミニチュア香水を使っています。

 

これがシンプルライフにちょうどよく、1年以内にちょうどよく使い切ることができるのです。

 

 

 

買って1年経った化粧品は強制ゴミ箱行き!

 

だから、そんなにたくさんの化粧品は必要ないのですね…。

 

いちど、全ての化粧品道具を容器から出して点検します。

 

買って1年経った化粧品は、強制的にゴミ箱行きにする。

 

そうすることで、長い目でみて、節約になり、ムダが減る。

 

シンプルライフにつながるのだと思っています。

 

シンプルライフを軸に、だけどシンプルだけに囚われない暮らし:シンプル、つながる暮らし。