買い物で3つのムダをなくす方法。買い物の満足感は重さに比例しない。




 買い物でムダをなくす方法

 

1) 買い物時間のムダ
2) 労力のムダ
3) お金のムダ

 

という、「3つのムダ」をなくすことで、「倹約」に繋がるということを、

お金持ちはなぜ、靴をピカピカに磨くのか? 金運を鍛える「倹約」生活のルールに書かれています。

 

お金持ちはなぜ、靴をピカピカに磨くのか?

 

買い物をするとき、カゴだけもって買い物するする人、カートにカゴを乗せて買い物する人の2つに分かれます。

 

シンプルライフを始める前のわたしは、カートにカゴを乗せて買い物をすることが多かったのです。

 

買い物の満足感は重さに比例しない。

 

買い物の満足感は、買い物したときの「重さに比例しない」ということです。

 

たくさん買い込んで、満足したことってありませんか?

 

でも、家にはきっと、まだまだ「使い切れてない食材」があるはずです。

 

大きなカートだと、大きな車のハンドルを握ったときの、「気持ちが大きくなる」感覚に近くなります。

 

ムダ買い防止に「カゴ」だけで買い物する日を増やしてみる

 

そうすると、あれも、これもと「予定していなかったもの」までカートの中に入れてしまう可能性が高くなります。

 

  1. 買い物時間が増え、労力も増え、お金だけは減っていく…。

 

ムダを防ぐために、飲料水や、お米を買うとき以外は、できるだけ「カゴ」だけで買い物をしていくこと。

 

その小さな行動が、節約につながり、家にムダなストックが増えなくなるんだと感じています。

 

シンプルライフを軸に、だけどシンプルだけに囚われない暮らし:シンプル、つながる暮らし。