芯に行くほど甘い!つまみ食いがとまらなくなるキャベツ

オイシックス,キャベツ




一家に一玉のキャベツ

キャベツってとりあえず冷蔵庫の中に一玉あれば安心しますよね。

千切りキャベツ・添え付け・野菜炒め…となんでも変身可能な万能野菜。

だけど、キャベツのおいしさに注目する人ってどのくらいいるでしょうか。

 

芯に行くほど甘い!つまみ食いがとまらなくなるキャベツ

化粧品はここのメーカー、洋服はあそこのブランド…とあるかと思います。

だけど「キャベツはここ!」って…きっと…ないですよね。

わざわざキャベツの産地までこだわらないかもしれません。

いろんなキャベツを食べてきたけれど、つまみ食いでなくなってしまいそうなほど美味しかったキャベツは2つだけでした。

ひとつは有機野菜の八百屋で買ったキャベツ。

もうひとつが、食材宅配のOisix(おいしっくす)高原柔らかキャベツ でした。

台所で「わー芯に行くほど甘くて瑞々しいー」ひとりで騒いでしまいました(笑)

外側はどこにでも置いてあるようなキャベツ。

それが外側の葉を2,3枚はがした辺りから、ふわっと柔らかな甘みのつまった葉が登場。

千切りにすると白い雪のようなふわふわキャベツに。

 

 

キャベツはカット済み野菜に仕込む

オイシックス,キャベツ

もちろんキャベツは時短野菜として、カット野菜に仕込んで家事負担をラクにします。

野菜は仕舞わず仕込もう。明日の私を8割助ける時短家事

オイシックスの野菜はひとつひとつ生産してる方の環境だったり、農薬を極力減らす努力。

ひとつひとつ野菜の味がちがうように、農家さんそれぞれの違ったこだわりが見えて楽しいです。

オイシックスの店舗はこちら

店舗一覧(地域別 |Oisix(おいしっくす)

広告





シンプルライフを軸に、だけどシンプルだけに囚われない暮らし:まねきブログ