【食事編】シンプルライフと節約のためにやめたこと(1)




【食事編】シンプルライフと節約のためにやめたこと

 

・ まとめ買いをやめた

・ 2個買うところを1個にする

 

まとめ買いをする=節約

 

お得な時に、「まとめ買い」するのが、

「やりくり上手」だと、信じていました。

 

特に、やりくりに余裕がない月だったりすると、

どうしても、「お得品」につられてしまいます。

 

シンプルライフを目指して,使い切る,まとめ買いしない

 

「2個で30円引き」とかありますよね。

ついつい、買ってしまうことってありませんか?

 

買った瞬間、30円節約した気分になります。

 

 

「いつもまとめ買い」だと「在庫の把握」がはっきりしなくなる

 

しかし、「まとめ買い」を、

チョコチョコすることで、それが積み重なり

「在庫の把握」がハッキリしなくなります。

 

使い切れない場合、30円以上の損失です。

 

最近、買ったばかりなのに…

 

「タイムセール」

「数量限定」

「送料無料キャンペーン」

「割引クーポン」

 

…そんな言葉につられて

 

同じようなモノを買ってしまったことが、何度もありました。

 

 

お得は本当にお得なの?

 

もう1つのブログでも書いたのですが、

お得はお得じゃないこと。

 

記事:「お買い得」はおトクじゃない。

 

 

使い切るころに、新しいモノを買う

 

新鮮なうちに、在庫を使い切ること。

日用品も、在庫でいっぱいにならない。

収納スペースも、スッキリしてきます。

 

使い切ることで結果、節約につながり、

シンプルライフに近づくのだと、感じています。

 

 


ズボラでもお金がみるみる貯まる37の方法
楽天ブックス

 

 

関連記事:
まとめ買いから、まとめ買いしない派へ。消費期限と賞味期限の違い。
【在庫をもたない】黒くなったバナナを使い切ろう

広告





シンプルライフを軸に、だけどシンプルだけに囚われない暮らし:まねきブログ